とうとうさん

とうとうさん
サムネ:とうとうさん.jpg
コミカルな作風でみんなを和ませるムードメーカー!
笑劇場(ギャグ)作品「ゴールデン忍劇場」では
まだ方向性がはっきりとは決まっていなかった、忍者キャラ「忍」の意外すぎる一面を描かれました。
困ったときの叫び声「あうー!」を設定されたのもとうとうさん。
現在も美麗忍絵を描かれています。

コミカルな忍はいつ生まれたのか!?
今回はそれを生み出したとうとうさんにインタビューです!

※インタビュー中の太字部分は「蒼」のコメントです。

退治屋稼業企画に参加しようと思ったきっかけは何ですか?

インタビュー:とうとうさん:三人組.JPG
私だったらこー描く、オレだったらこー描く、って感じがとても面白そうだった、、、
色んな作者さんと交流できるのも面白そうだった、等々理由はたくさんありますが、
きっかけと言われると、当時、描く題材・ネタが枯渇していたからですね。(爆)

――始まったばかりの企画にみんなでアイデアを持ち寄っていた頃ですね。
退治屋の設定だったり、キャラの立ち位置だったり。
企画の楽しげな雰囲気に誘われるように人が集まってきて(私もその中のひとりでした)
結果的にWeb漫画描き同士の交流の場も兼ねていました。
Comic Studioを開発したセルシス社が開設していた漫画投稿サイト「コミックアジト」に
自作漫画を投稿しているメンバーが多数参加しているということもあり
退治屋の話題の他にメンバーのオリジナル作品の話題が混ざることも多かったですね。
      • 「コミックアジト」は現在閉鎖されています。


カイザーというキャラを初めて見たとき、どんな印象を受けましたか?

インタビュー:とうとうさん:カイザー.JPG
行動力のあるいい男


カイザーを描くとき、意識していることがあれば教えて下さい。

  ・ポジション的には、人を引っ張ったり、トラブルメーカーなポジション。
  ・見た目的には、カッコイイステキ系男子。
  ・キャラ的には、普段チャラくても、決めるときには決めるのを魅力にしようかと。

――確かにとうとうさんのカイザーは、時々トラブルを起こしていますね(笑)。
美女に反応しやすいのも印象的です。

インタビュー:とうとうさん:カイザー運搬中.JPG
人を引っ張る男、カイザー…ってむしろ引っ張られているぞ!?

  

フェイスというキャラを初めて見たとき、どんな印象を受けましたか?

インタビュー:とうとうさん:フェイス.jpg
どっしり構えているいい男


フェイスを描く時、意識していることがあれば教えて下さい。

  ・ポジション的には、冷静かつボケつつなツッコミ役、最後のオチ要員。
  ・見た目的には、渋いステキ系男子。
  ・キャラ的には、口数少ないが、たまに爆弾発言するのを魅力にしようかと。

――フェイス狙ってがボケる作品は意外と少なく、
貴重なものですがその多くはとうとうさんの手によって生み出されたものです。
真顔でボケるフェイスが多い中、明らかに相手を翻弄するためにボケている姿は笑いを誘います。

インタビュー:とうとうさん:フェイスの爆弾発言.JPG
特に、イレイスに対するこの発言の衝撃は忘れられない(笑)。


ミーナというキャラを初めて見たとき、どんな印象を受けましたか?

インタビュー:とうとうさん:ミーナ.JPG
猫の本能を抑えきれないいい女

インタビュー:とうとうさん:猫ミーナ.JPG
猫っぽく転がりまわる。愛くるしいです。


ミーナを描く時、意識していることがあれば教えて下さい。

  ・ポジション的には、すばやい強烈なツッコミ役、アイドル要員。
  ・見た目的には、殴って欲しいニャンニャン可愛い獣耳系女子。
  ・キャラ的には、いい感じに本能優先なのを魅力にしようとかと。

――まず手が出るんですね(笑)。
言われてみれば「甘えん坊」よりも「猫」そのものを意識しているネタもありました。

インタビュー:とうとうさん:ミーナと猫缶.JPG
自分は人族なので猫ではない、と言いつつ猫グッズにハマってしまうミーナの図。


忍というキャラを初めて見たとき、どんな印象を受けましたか?

インタビュー:とうとうさん:忍.JPG
いい素材だ、これは開発の余地があるなぁと。(爆)


忍を描く時、意識していることがあれば教えて下さい。

  ・ポジション的には、ツッコミ役がいなくてもなりたつ、1人ボケ自爆ポジション。
   ミーナとは違う真面目ドジッ子アイドル。
  ・見た目的には、黒髪ポニテ風和風妹系女子。
  ・キャラ的には、失敗をしても、失敗を恐れずノリノリで挑戦して
   また失敗する姿が愛くるしいのを魅力にしようかと。

――どの狙いも当たっているのが素晴らしいです。
忍を見たとき感じられた「開発の余地」を実際に開発してみた結果が
「ゴールデン忍劇場」だったんですね!

インタビュー:とうとうさん:ゴールデン忍劇場.JPG
とうとうさんに開拓された、忍のお茶目な一面です。…え、覗く方なの?(笑)

インタビュー:とうとうさん:忍とバイク.JPG
イレイスリレーでは忍とミストが同時に登場しているが、忍はバイト中にヘルモアの情報を手に入れていたのだ。
その際、バイクでミストにぶつかってしまった縁で行動を共にすることになり、何故かミストまで忍の一派扱いに(笑)。
      • 直前のページ(プラ太さん)でミストは誰かに当たられていたが、それが忍のバイクだとは決まっていなかった。世間は狭かった!?(笑)


「ゴールデン忍劇場」を描こうと思ったきっかけがあれば教えて下さい。

上記の様な忍をイメージした時、まずは4コマで表現してみようと思ったからです。

――確かに、ドジっ娘忍者を表現するのに4コマはピッタリでした。


インタビュー:とうとうさん:ゴールデン忍劇場2.JPG
忍のこのポーズは特に笑いを集めていました。

インタビュー:とうとうさん:ゴールデン忍劇場(海月さん).JPG
ほら、こんなところにも。


退治屋稼業に登場するキャラ達の中で、特にお気に入りのキャラがいれば教えて下さい!

忍さんかな ニンニン(人^o^)ぁぅ!byKDD愛

――最近は装備品が増えたり小物が増えたり、
武将ものゲームの女武将のような雰囲気の絵も増えてきましたね!
カッコ可愛い忍が素敵です。

インタビュー:とうとうさん:忍・武装.jpg
思わずPCの壁紙に使いたくなるような凜々しさです。


退治屋のイラストを描くときに、意識していることがあれば教えて下さい!

インタビュー:とうとうさん:裏の裏は.jpg
退治屋の時だけ意識することは、さっきも書きましたけど、
私だったらこー描く、俺だったらこー描く、ってのが退治屋の魅力だと思うので、  
他の人とかぶらないようにってのは変だけど、自分の個性を出しつつ、
基本設定からかけ離れ過ぎないように、みたいなバランスですかね^q^

――自分らしさと退治屋っぽさの境界線をどこに引くか、バランスを取る感じでしょうか?
全く違うカイザー達にはならないように、
しかしみんなと同じカイザー達にもならないように。
主張しすぎないオリジナリティは、とうとうさん作品の魅力です。


その他、今後退治屋作品を描くメンバーさんへのアドバイスや、とうとうさん自身の意気込みなどを教えて下さい!

アドバイスは、今後退治屋の作品出したり、絵をアップしたりしたあと、
皆の反応が気になってソワソワして、学校の授業やお仕事が上の空にならないように。(爆)

――(笑)。
とうとうさんらしいお茶目な回答です。でも実際、どんな反応が返ってくるか気になりますよね。
私もお仕事が上の空にならないよう、注意します。


その他、とうとうさんが「これは答えたい」と思われる事項があれば、質問に無いこともどんどん語って下さい!

また、退治屋メンバーで、お絵描きチャットしたい。(笑)
もちろん今までのメンバーの方とも、新しい方とも!(`・ω・´)
結構そゆとこでも、アイデアとか出ませんか?w

――以前はなんとなく集まるという雰囲気でしたが、
時代の流れでエチャそのものが流行でなくなった影響や
年数と共にメンバーさん達の現実生活での時間の使い方が変わった影響で
エチャに人が集まりづらくなったりして随分たちますね。
確かに「エチャでネタが出た」という話があって
「そんなことあったの!?それは設定になるの!?」とワイワイ楽しんでいた時期があったので
またみんなで集まることができれば、新しいアイデアが出てくるかもしれませんね。


まとめ

各キャラの立ち位置を明確にし、
キャラにしっかりと役割分担させることで面白いギャグ作品を生み出されるとうとうさん。
特にカイザーとフェイス、ミーナと忍は被らないよう対の性質に設定されていて
「なるほど、だから面白いのか」と納得しました。
基本的なことのように見えて、意外と忘れがちな要素です。
オリジナルのギャグ作品の面白さも有名なとうとうさんですが
キャラをしっかりと作り込んでいるからこそ面白く、
退治屋に参加する場合は「退治屋の設定からかけ離れすぎないようにしながら」
オリジナリティを出すことで笑いを誘っていたのですね!

現在退治屋稼業企画に投稿されている作品はギャグ作品の方が若干多いです。
しかしこれは「ナンバリングされているタイトルの数」での話。
お絵かきBBSやメンバーさん達のブログにアップされている作品も含めると
ギャグ作品はストーリー作品の数を圧倒するほど多いのです。

ギャグ作品を描く時は、とうとうさんが意識されている「基本」を大切にしようと思いました。


とうとうさん、ご協力ありがとうございました。

インタビュー:とうとうさん:最新イラスト.jpg
最後に、現在最新のとうとうさんの忍イラストを大公開!うっとりしてしまう可愛さです。

(蒼)

  • 最終更新:2014-03-26 23:41:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード